続 97歳の義兄の事

先日  お嫁さんと  電話で  話しました。

その時   私の願い  の  甥が  休みを  とつて  、、、 という提案を  

したのですが    とても  甥は  休める  状況ではない   との  ことで

 

それなら  義兄は  2週間 くらいなら  私が  預かるから  

   お嫁さん が  一人で   友達となり  娘となり  ひとり旅 ツアーに参加するなり

       パリにでも  ハワイにでも  どこにでも 気分ばらしの旅に出ては?

と     言ってみたのですが

 

  本人は

  今のところ  友達と  1 泊で箱根あたりに 行ければ いいかな   と 

  考えているの

 

  との    ことで       、、、。

 

 

 

 

先日   お嫁さんと ランチを  一緒にした姪から  メール  で  色々と知らせてきました。

 

  この姪は  甥の  従姉妹にあたり   学生の頃    義兄の家に  居候させて貰った

  時期も有り    そんな関係から  家庭の事情    義兄の  気質もよくわかっているのです。

  このところ私は  参加できないのですが  以前から  

    時々  お嫁さん  姪  の 3 人で  ランチしています。

 

メールによると

 

お嫁さんの近況を  聞けば聞くほど 本当に気の毒。

 

 

 

例えば

 晩酌から始まる  夕食も  食事が  終わると  サッサと  甥は  姿を  消し

毎晩のように  2時間も  お嫁さん 一人で  相手をするのが  この  何年もの

習慣   との事  。   まあ  仕事がある  甥には  時間的に  無理が  あるとは  思うものの

、、、

こんな話を始め色々。

 

もう 信じられない!

 

と  姪は  毎度のことながら 憤つていました。

 

お嫁さんは  話を  聞いてもらえて  スッキリ した  と言っていた由。

 

 私も    今時   これ程   面倒見てくれる  お嫁さんなんて   見た事も

聞いた事も無い。

 

 

 

 

 

 

甥は 父親を  大事にして    とても優しいのですが   

 実際に  世話するのは  お嫁さんと  いうことになるのですからね。

全く   こんなに  長年      想像しただけで   私なら 耐えられません。

  

 

 

 

 

10何年も  前 に  なるでしょうか   、 お嫁さんがあまりに気の毒なので 義兄に

施設に入って貰った方が いいのでは?と思った事もありましたが

どう考えても  義兄の気質から  いって     その環境の中で

うまく  行くとは思えず        又

    兎に角

これほど 長生き するとは  想像も  していませんでしたので  

言い出せずにいました。

 

義兄は  インテリで  情も有り 優しい人なのですが

  気難しさでは

なかなか    手強くて   一度  機嫌を  損なわさせると   あとが  大変。

 

私が奥さんだったら  それこそ  スパルタ式に  ピシャリと   対応するところ

なのですが   

 

もう  今となっては     

お嫁さんの   優しさ   ポジティブさ  明るさに  すがるしかありません。

  

でも   私一人で   お節介に   やきもき  してる気もするのですが

もう  70歳 近い  お嫁さんに  一度しかない 人生に  こんな毎日だけでではなく   楽しい

ことがある  少しでも   沢山ある人生を    送って 欲しものだと 思うのです。

 

 

近く   義兄に 電話して

 

 

感謝の気持ちは  言葉だけでなく  形で 、

日頃の  お礼の 気持ちも込めて   とりあえず  母娘での  温泉一泊旅行のプレゼント

はどうか、

そして  これから

毎月  一回      一泊の  自由な時間    を    たっぷりのおこずかい   と共に   と

いうのは どうかしら?

 

 

これこそ  生きたお金の  使い方  と  いうものだし

 

夜には  甥も 帰宅することだから  元気な  今なら   一泊  くらいなら

問題ないのでは  ?

 

  そんな話を  してみようか  と 思っています。

   

これなら 実現  しやすいのでは  と  思うのですが      

上手く  いくと  いいのですが