主人に関するストレス2件

      1      何といつても     トイレ問題

 

     2        やたらに  ドライブに 行きたがること

               兎に角   朝   起きて  開口一番   

                     

                     新聞買いに行かない?

 

               北軽井沢では新聞配達はなく     少々   遠くまで ドライブを兼ねて買いに行くのです。

                新聞を 読みたいのではなく   ドライブが 目的です。

 

               そして   一番  私が  カツとなるのは    わざわざ  遠回りして  ドライブを  楽しませて

               帰宅    、疲れて やれやれと  一息   お茶   している  最中、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                           ドライブに行かない?

 

              と   言われること。

 

              毎日のように言われると     いい加減  参ります。

                    耳の遠い主人に  大きな声で 優しく 説明など  出来ません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                

               さつきの事を 忘れる  呆けの  症状と  わかつては   いても

               疲れている時や  毎日   言われると   優しく  状況説明なんて

              できません。

 

 

              そこで     数種の   大きなカードを   作り   それを  その都度  

                提示するようにしました。

                  トイレの関係には

 

                     1     トイレの掃除

                      2     もう一度  トイレの掃除

 

               ドライブ関係には

 

                      1      さつき行つたばかりでしょ

                       

                       2       もうチョツト後にして                      

                       

                        3    今日はもう  ドライブには   行きません。

                                    疲れています。 ゆつくりしたいです。

                        

                               

 

                            この時の主人の反応が

                                 ああ    そうですか。   どうぞ     ゆつくり お休みください。

 

                  という具合です。

 

              自宅の場合は     週2回の麻雀     ほぼ 毎日 1回の  外食をかねた ドライブ、

              北軽井沢では    午前と午後 1回と決めてドライブには  連れて行きます。

              いずれも 通い慣れた    人通りの少ない   田舎道     が ほとんどで     賑やかな場所には

               極力   行かないように    心がけて居ます。

 

            

              今まで                色々と大変な事は   ありましたが   その都度工夫して   問題解決し

               今のところの   私の大きなストレスは  このくらいでしょうか。

 

               主人が倒れてから   6年目 ですが    

                    驚くことに  主人は  一度たりとも   声を荒げたり    怒つたりした事が

                    ありません。  

                     それから    必ず   有難う   の   言葉が  あること。

 

                    元気な時代から  穏やかな人では ありましたが    現在は   何かにつけて

                   いつ方的に     私に   怒鳴られています。

                    私が    あまりの事に絶望して   怒ると    

                           

                          まあまあ     そんなに    怒らないで        

                 

               なんて言うので

                             

                              どうして 私がこんなに怒つているか     言つてみて

               というと

 

                       わかつている時もあれば    さつきの事 忘れていることも。。。。、、ーー

                      

                          

                   こんなに怒られて嫌かしら?     と聞くと

                             今のままでいいよ    それで お前の  ストレス解消になるなら

                   と言います。

 

 

                   今度の新車は    ボイスレコーダーがあるので   

                         私の大きな怒鳴り声    大きな声でなくては聞こえないのですから  ね、

                         が    記録されるのは   嫌なので   

                         その装置は    止めて   もらうよう頼みましたが    

                         事故の時のために   出来ないとのことで  、、、

                  

                      滅多に   聴くものでは ないらしいですが   そんな時があれば

                      私の    迫力に    さぞ    仰天されることでしょう。